ルミガンで目元を彩るまつげに♪

ルミガンで目元を彩るまつげに♪

ルミガンでまつげがのびる理由

まつげを良く見せたいという方や、まつげでお悩みの方がよくルミガンという物を使用していると耳にします。
ルミガンという物は育毛剤ですが、そもそもなんでルミガンでまつげがのびるのでしょうか?

最初ルミガンは美容液などではなく、緑内障の薬として開発されました。
しかしその緑内障の薬の中に、ビマトプロストという成分が含まれています。
そのおかげなのか緑内障の患者様の中に、まつげがのびたような気がすると多くの方に言われました。
その成分を解析したところまつげがのびる副作用があり開発が進み、今のルミガンが誕生しました。
ルミガンはもともと緑内障の薬(目薬)として使い続けられていましたが、
今ではルミガンが開発されて今の医療が凄いという事でもあります。
もしまつげがのびたような気がすると緑内障の患者様に言われなければ、
今のルミガンは存在しないと思います。

そんなルミガンは一応医薬品という部類に入りますが、気軽に買う事が可能で
今ではネット通販でも販売している姿がみられます。
身近に感じられるようになったルミガン。
まつげにお悩みの方に愛用者が多いようで、使い方も簡単です。

ルミガンの使い方は、
まず綿棒や小さいブラシのような物(マスカラで使うような物)にルミガンを1滴垂らします。
次に片方のまつげ(上下)に塗ります。
このときまつげ以外のところに、ルミガンが付かないように注意してください!
そしてまた綿棒などにルミガンを1滴垂らし、もう片方のまつげに塗ります。

これがルミガンの使い方です。
なおルミガンを使う際は、寝る前に使用するのが正しい使い方のようです。
簡単なのでお悩みの方は、ぜひ使ってみてください

ホーム サイトマップ